読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海象ノ日記

はるかな昔に さりし人の歌 今日も街に流る おもかげ知らずに 歌われる歌よ 今日も街に流る (シャルル・トレネ)

仙台小旅行・駅前もつ焼き屋丸昌(マルショウ)へ

盆の連休に仙台へドライブ。 カメラはLUMIX G-1、レンズは超コンパクトレンズのオリンパスBCL-1580で。 OLYMPUS ボディキャップレンズ ミラーレス一眼用 BCL-1580 出版社/メーカー: オリンパス 発売日: 2012/10/12 メディア: 付属品 購入: 1人 クリック: 11…

久しぶりにハートランド

// 春風のような爽やかさ 若草のようなほろ苦さ うまい! 500ミリボトルじゃ全然足りないよーーー!!! 10リットルはサラッと呑めそうじゃん。 簡単に出来るもやし炒めをツマミにしました。 フライパンにごま油とサラダ油を半々(計大さじ1)入れて温める …

やまやのドイツビール「カイザードーム・ピルスナー」一リットル缶を飲んだぞ!

// どっしり重量感のある一リットル缶(699円) > アルコールの度数は少し低めの「4~5%」なのか! 原材料が「麦芽・ホップ」な正当ドイツビールなのが泣かせる。 ビール純粋令(ビールじゅんすいれい、独: Reinheitsgebot)とは、1516年4月23日にバイエル…

『ニッカウヰスキー宮城峡蒸留所を訪ねて』

蒸留所までの道すがら 11月も終わりに近い頃、ニッカウヰスキー仙台の蒸留所を見学に訪れました。 蒸留所内の雑木林のドングリ、森が豊かです。 先日呑んだ「伊達」や、定番「竹鶴12年」など、ニッカのウィスキーは好んで飲みますが 今まで、実際醸造してい…

『今だけしか飲めない旬のカクテル・青みかんハイボールのすゝめ』

昨今、ハイボール業界はいよいよ隆盛を取り戻し、来る10月に『角ハイボール 350ml缶』が発売されるなど、 我々ハイボーラー(ハイボール愛飲者)には嬉しいニュースが続きます。 サントリーウイスキー「角瓶」のハイボールを缶で - コンビニ限定で発売 | ラ…

『ミントジュレップのすゝめ』

初夏になり、だんだんと蒸し暑い日が続く 何年か前に蒔いた庭のミントが今年も大きくなったので清涼感のあるカクテルを作ってみた 必要な分を摘んで水洗い ガムシロップは普段使わないので100円ショップで購入(オススメ) バーボンウィスキーなら何でもOK …

『日本酒フェスト的なお祭りに行く~大山新酒酒蔵祭り~(3)』

続いて、5分程歩いたところにある『漬物処(株)本長』に 梁がすごい 試食や、今回の為特別価格で漬物が販売されている ここで買ったのは『刻み青菜(せいさい)醤油づけ』白ご飯が欲しくなる 品物を買った人には何か一つオマケが付いているようだが、これ…

『日本酒フェスト的なお祭りに行く~大山新酒酒蔵祭り~(2)』

羽根田酒造から50メートルほど歩くと直ぐに見えるのが 『出羽ノ雪・(株)渡會本店』である 青々とした酒林 ここでは資料館も併設されており、観光にも力を入れている 今回は、お祭りということで無料開放されている これは『寒造り槽前酒(かんづくりふなま…

『日本酒フェスト的なお祭りに行く~大山新酒酒蔵祭り~(1)』

~大山新酒酒蔵祭り~ 写真が膨大な為分割してあります。*1クリックでリンクに飛びます 羽根田酒造(株)篇 (株)渡會本店篇 漬物処(株)本長・尾浦の蔵篇 加藤嘉八郎酒造(株)・冨士酒造(株)篇 スタンプラリーのくじ引き・割烹 大山楼・参考資料篇 土曜…

『日本酒フェスト的なお祭りに行く~大山新酒酒蔵祭り~(5)』

一通りのラリー会場をまわり、抽選会場へ向かう 出羽商工会大山支所 新酒酒蔵祭りのJRポスター 鶴岡駅では> 鶴岡駅では荒天の為駅からハイキング中止のお知らせが> 会場内へ あたたかい『麦きり』などを販売。麦きりも大山の名物だ くじ引きの結果は残念なが…

『日本酒フェスト的なお祭りに行く~大山新酒酒蔵祭り~(4)』

『大山・加藤嘉八郎酒造』は大山で最も大きな蔵元である。 月山山系の伏流水で仕込む。コンピュータ管理による全自動の酒造りを先駆けて実施。24時間体制で全仕込みが記録されている。長年にわたる豊富なデータで安定した質の酒を醸す。自社開発した櫂入れ…