読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海象ノ日記

はるかな昔に さりし人の歌 今日も街に流る おもかげ知らずに 歌われる歌よ 今日も街に流る (シャルル・トレネ)

『日本酒フェスト的なお祭りに行く~大山新酒酒蔵祭り~(2)』

羽根田酒造から50メートルほど歩くと直ぐに見えるのが

『出羽ノ雪・(株)渡會本店』である
A wine cellar of the sake"watarai"
<12月に撮影したときは、酒林が枯れていた>

青々とした酒林


ここでは資料館も併設されており、観光にも力を入れている

今回は、お祭りということで無料開放されている

これは『寒造り槽前酒(かんづくりふなまえざけ)』



旨すぎるので購入してしまった
<槽前?>

もろみをしぼることを「上槽(じょうそう)」といいます。
また、蔵人はもろみを搾る器具のことを「槽(ふね)」と呼ぶことから、もろみを搾る前のにごり酒には『槽前(ふなまえ)』と付け、搾った後のお酒には『槽口(ふなくち)』と名づけました。
埼玉県幸手市 酒のだいます お酒のネットショップ - 商品詳細表示 - 寒梅 槽前にごり生酒 720ml埼玉県幸手市 酒のだいます お酒のネットショップ

鮮度もあり、蔵でしか呑めないらしい

甘酒もいただく

酒蔵はどこも高い天井が印象的だ