読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海象ノ日記

はるかな昔に さりし人の歌 今日も街に流る おもかげ知らずに 歌われる歌よ 今日も街に流る (シャルル・トレネ)

『日本酒フェスト的なお祭りに行く~大山新酒酒蔵祭り~(3)』

続いて、5分程歩いたところにある『漬物処(株)本長』


梁がすごい

試食や、今回の為特別価格で漬物が販売されている

ここで買ったのは『刻み青菜(せいさい)醤油づけ』白ご飯が欲しくなる
品物を買った人には何か一つオマケが付いているようだが、これはオマケレベルじゃない!
ありがとうごぜぇます。
本長最高。最高本長。←こころばかりの宣伝

ふるまいの鮭のどんがら汁(あらや内臓、魚が丸ごと入った汁)がぽつぽつ降ってくる雨空にありがたい。

店の正面には歴史雛壇が展示されていた。

『尾浦の蔵』は、古い農具や玩具の資料館である。






場所的には羽前大山駅の直ぐそば、最も遠くのスタンプラリー会場。
ここで、八会場中、四カ所をまわったのでスタンプラリーの特典であるガラガラが回せる(後ほど)

商店街のなかに休憩所が有ったので、玉コンを食べつつ休憩…