読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海象ノ日記

はるかな昔に さりし人の歌 今日も街に流る おもかげ知らずに 歌われる歌よ 今日も街に流る (シャルル・トレネ)

『青春18きっぷで行く会津若松、喜多方の旅(会津編)』

写真 旅行

眠たい目をこすって一番列車を待つ。
それも旅の楽しみだ。

 3月1日から、4月10日まで有効のJR特別企画乗車券(青春18きっぷ)の期限も近くなり、5日分の有効期限も、前回と前々回の東京と飛騨高山で4日分を使ったので、残り1日分となった。そこで、いままで行く機会のあまりなかった福島に日帰りで行き、名物である喜多方ラーメンソースカツ丼を食べる事にした。
 今回もいつもの様に、朝七時始発の普通電車で旅立ち、新潟駅経由で磐越西線に乗り換えて会津若松に到着したのは14時6分になった。

赤い車両の磐越西線(新潟新津駅にて)

上野尻(かわのじり)ダム

山郷(やまさと)ダム

会津若松駅に到着

ちょうど特急あいづが停車中だった。

あかべぇ塗装による特急「あいづ」あかいあかい…

停車駅 上野 - 赤羽 - 大宮 - 小山 - 宇都宮 - 黒磯 - 郡山 - 磐梯熱海 - 猪苗代 - 会津若松 - 喜多方

 駅を出てソースカツ丼を探しつつ、会津の市内を散策。

榮川酒造の若松蔵。他にも市内に酒造所が点在した。


ヴィヴィッドな色の建物

かつ丼屋第一候補の「ハトヤ食堂」はあえなく臨時休業。\(^o^)/

しばらく探して「とんかつ大将」へ

ソースカツ重¥850

見ろ!これがソースカツ丼だ!!もちろんカツは注文してから揚げたて、肝心のソースは、トンカツソースとケチャップを混ぜたような甘辛なソース。あまったるさもあるが、ご飯の上の千切りキャベツとみそ汁がいい感じに中和してくれて、食が進む進む。これが今日の第一食。(午後3時手前)
続いて、野口英世博士が青春時代をすごした街『野口英世青春通り』を散策


喫茶店會津壱番館

非常にこういう車が合いますな。ローアングルから。

蔵の窓にはめ込まれていたステンドグラス

青春広場

トミーフードの焼きそばも食べたかったんですが、3時で閉店していた為、あえなく撃沈。


旧郡山商業銀行若松支店(四つ角大正館)飲食店とバーのスイングスクエア


骨董屋店先の白梅


会津漆器鈴善の建物

午後3時53分に、バスで会津若松駅前から喜多方に向かいます。
喜多方編に続く