読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海象ノ日記

はるかな昔に さりし人の歌 今日も街に流る おもかげ知らずに 歌われる歌よ 今日も街に流る (シャルル・トレネ)

『角館遊山(食べたもの)』

写真 写真

 角館に、桜を撮影しにドライブ。往復で350km程だった。
道すがら、食事をしつつ角館で目指す。

コンビニで初めて食べたからあげクン(チーズ味)なかなか

秋田に入ると、道の駅岩城により日本海を眺めつつ昼の食事(第一食)

日替わり定食で鯵フライ
この道の駅は、魚介類も取り扱っているので
新鮮な揚げたての鯵フライは味が濃く、衣がサクサクしている。
アオサのみそ汁もうまい。 

スライスのたまねぎと酸味の効いたケチャップがかかっている。
これにコーヒー付きで¥890

角館に着くと、名物の稲庭うどんの店へ


武家屋敷を散歩し終えた辺りで見つけた「さくら亭」


ここでは、水で〆たつけだれの冷うどんなめこ入りの温うどんを頂く
つけダレは、醤油ダレと胡麻ダレ

夕方に訪れたので、自分にはいささか量が少なかった。まぁハズレがない味。

撮影を終えて、秋田市で見つけた、仙台生まれの「大衆食堂半田屋

生れた時からどんぶりめし!

肉豆腐とクワイ、ひじきのサラダにご飯(ミニ盛り)とみそ汁で¥387。安い!