読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海象ノ日記

はるかな昔に さりし人の歌 今日も街に流る おもかげ知らずに 歌われる歌よ 今日も街に流る (シャルル・トレネ)

『夏の18きっぷまとめ(関東・鎌倉編一日目)』

旅行 写真



 早朝6時に出て、鎌倉の駅に辿り着いた頃には、午後の6時を回っていた。

この間食べたものは、お昼前に仙台駅での牛タンコロッケそばだけ、実際に牛タンが入ってるかは怪しい…

ついでにサンドイッチ等も購入。



夏と言えども、6時だと結構暗い、そしてまだ暑い。鎌倉は暑い。
 さっそく、目的のお店へ

「鎌倉」「グルメ」のブログでググったら出てきたカフェ『cafe vivement dimanche(ヴィヴモン・ディモンシュ)』
バナナフランベとたっぷり生クリームのワッフルが余りにもウマそうだったので行ってきた。

砂糖の包み紙がgroovisionsだったり…。味はうまい。
コーヒーも濃いめで自分好み。

但し、店員の髪型が覚醒前のDMCの主人公と同じだった…。


夕闇に包まれる小町通りと電車

鎌倉駅の高架地下道を通り、2軒目へ。

江ノ電鎌倉駅近くの焼き鳥屋『鳥秀』

つくね、もも、皮。

ほろ酔い加減で江ノ電に乗り藤沢のホテルを目指す。

鎌倉駅西岸良平

江ノ電

藤沢のホテルは思ったより設備が良く、テレビもPCも完備。

ここで、ようやく仙台駅で購入したデリフランスのクスクスサラダ、三色サンドなどを食べてベットに沈む。