読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海象ノ日記

はるかな昔に さりし人の歌 今日も街に流る おもかげ知らずに 歌われる歌よ 今日も街に流る (シャルル・トレネ)

『河北町谷地「いろは分店」冷たい肉そば発祥の地とそば畑』 


いろは 分店 - 河北町その他/そば [食べログ]


芋煮会帰りに、山形付近に寄ったのでついでに食べてきました。

冷たい肉そば 650円


 他のお店でも実際食べた事があるが、本場の肉そばは、思ったより冷ましていない。
氷水ではなく、そばもおつゆも水で〆たような温度だった。これは意外。
麺は典型的な田舎そばで、濃い紫が特徴。これは自分の好みだった。
つゆは、甘めだがクドさが無くちょうど良い温度で飲みやすい。
メインの具である鶏肉は、肉そばの特徴として噛みごたえのある物を使っている。(他の店でも硬めだった)
皮の部分がコリコリと噛みごたえがあり、そばと一緒に食べると食感のアクセントになっている。
本場の特徴ではないかと思うのだが、黄色い鶏油(とあと何か)がかかっていて、あっさりとした味にコクを出している。


 河北町から最上川沿いに山形盆地を抜け、尾花沢盆地の方に向かうと、蕎麦処である大石田付近の蕎麦畑が見えてきた。

段々状の蕎麦畑

稲穂の黄色と蕎麦の花の白。