読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海象ノ日記

はるかな昔に さりし人の歌 今日も街に流る おもかげ知らずに 歌われる歌よ 今日も街に流る (シャルル・トレネ)

『琴平(こんぴら)荘 冬期限定営業のお店』

ラーメン 写真

旅館「琴平荘」

中華そば処 琴平荘 (コンピラソウ) - 三瀬/ラーメン [食べログ]
厳海の晩秋の日本海。
厳冬期には波の華が白く舞う断崖すぐ側に、旅館「琴平荘」はある。
民宿や漁師の家が身を寄せ合う小さな漁村「三瀬(さんぜ)」は、
この時期県内のラーメン好きの間では、話題のスポットとなる。


民宿兼ラーメン屋が出すラーメンの美味さは、いつしか人々の口から口へと噂が広がり、
今では冬の名物としてすっかり欠かせないものとなった。

民宿の大広間が、ラーメンを提供する場となっている。

宴会場を示す緞帳。

20卓程のちゃぶ台がずらりと並んでいるが、すぐには席に付けず、
先ず整理券を貰い、20分程宴会場後方で待つ事になる。

今回は、シンプルに中華そば(コッテリとあっさりがあり、コッテリの方)。¥680


鶏ガラに、豚とトビウオなど魚のダシがいい具合にブレンドされているしょう油スープ。
少ししょう油が濃いめで、自分好みだ。
大盛りが、平日のみだったので、すかさず平らげて替え玉の注文(ネギ付き)。
卓上のしょう油ダレを少し垂らして、さらにスープを良く味わう。
替え玉を追加しても、スープが濃くバランスがいいいので、飲み干すまで味がぶれない。
まんぞくまんぞく。

琴平荘のHPようこそ! 旅館琴平荘 中華そば処  〜 山形県 鶴岡市 三瀬 〜 - 珠玉の一杯をぜひご賞味下さい