読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海象ノ日記

はるかな昔に さりし人の歌 今日も街に流る おもかげ知らずに 歌われる歌よ 今日も街に流る (シャルル・トレネ)

『龍横健(りゅうおうけん)・新庄のこってりラーメンと二郎インスパイア系』


龍横健 - 新庄/ラーメン [食べログ]
 「健」の字が『軒』ではないのは、念の為。
新庄市に、変わりダネのラーメンが有ると聞いて、瀬見温泉に行くついでに*1、日を分けて
2種類のラーメンを食べてきました。
お店の外観は、一目でコンビニだった跡地を改装して作った事がわかります。

先ずは、基本のラーメン普通盛りから。¥600

コクが、「普通」「こってり」「超こってり」から選べる様になっています、今回はコッテリを注文しました。
ドンブリの上部に、脂分の透明な層が出来ているのがわかりますでしょうか?
かなり、熱々の状態で出て来て、食べている途中でも冷めにくい様になっています。

基本は、いわゆるケンチャンラーメンの系統です。
豚と煮干しのギュッと濃いめのしょう油スープと豚の脂分。
麺は、一般的な中華そばよりかなり太め。
ケンチャンラーメンに比べると、縮れは少なめで、味は中華麺ですが、断面図が○に近いうどんのような喉越しです。
具の印象も、やはりケンチャン系の特徴である身入り(豚脂身のきざみ)と細いメンマ、ネギ、海苔と基本に忠実です。
メンの結構ありましたので、260〜300gは有る気がします。

続いて、『数量限定◯郎風ラーメン』(メニュー表記のまま)、一日限定5食の、二郎インスパイア系を注文しました。
トッピングは、野菜マシ、チャーシューマシ、などが追加料金有りで注文出来ます。
今回は、にんにくマシ(無料)で。¥700

七味をよくふりかけて…
麺は、きっちりとした□型をしています。
やや細めですが、再現度は高し。
豚肉は、バラの厚めが3枚ですが、二郎に比べて硬めで、ホロホロ感は少ないですね。
歯ごたえはありますが、堅くはない煮豚という感じ。

スープは、及第点と言う感じでしょうか。似てはいますが、あくまで風と言う感じで、
仙台の『卍』で食べた時のような、これ以上溶け切らないまでのコクと濃厚さ、には達していないですね。
豚骨の溶け込みが少なく感じました。

大きな地図で見る

*1:温泉のエントリーは近日中に