読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海象ノ日記

はるかな昔に さりし人の歌 今日も街に流る おもかげ知らずに 歌われる歌よ 今日も街に流る (シャルル・トレネ)

『フィルムデジタイズ国内最安値のお店で実際に30本注文してみた。』

写真

 現在は、もっぱらデジタルカメラで撮影していますが、つい数年前までは、ポジ・ネガなどで結構撮影したりしていました。
ストックを数えてみたらおよそ150本分の35ミリ(普通の規格)フィルムがありました。だいたいみかん箱一箱分くらいでしょうか。
そのストックをfotolifeにアップロードするためには、当然デジタイズ(フィルムをスキャナに取り込んでJPG化)の作業が必要な訳ですが、お店に注文すると結構これが馬鹿に出来ない金額になってしまいます。

□参考価格としまして一般的なDPE店の場合
ネガフィルム(オレンジ色で写るんです等一般的に購入出来るフィルム)の場合、一本のデジタイズが525円位。
ポジ(リバーサルフィルムとも、スライド用にも使える)の場合、ぐっと高くなり、基本料がフィルム一本当り525円位で、更に1コマあたり50〜100円位かかります。(フィルム一本が大体36コマなので、50円として(36×50)プラス525で2325円

 一時は、コニカミノルタのフィルム専用スキャナも購入して、利用しましたが、やはり手間が想像以上にかかってしまい、総て取り込むのは、時間的にも不可能でした。

MINOLTA DIMAGE Scan Dual 4 AF-3200

MINOLTA DIMAGE Scan Dual 4 AF-3200

 そこで、文明の利器インターネッツを活用し、ネガポジを低価格でデジタイズしCD書込みしてくれる業者を長い間探していたのですが、
愛知県の『カメラのまどや』さんなら、ネガ・ポジ問わず一本200円の低価格で加工してくれる事を発見しました。
 注文の手順として、まずビッダーズの会員登録を済ませます。

(登録完了まで5通程メールがくるので結構手間取るかもしれません)
 注文本数を入力して注文。

まもなく、注文確認のメールが届きます。

この時は、丁度年末の12/24日。年末年始の為時間がかかるとの事でしたが、本数がありますので納得。
 次は、実際に郵送します。郵便局に実際行き、問い合わせてみる事にした所、距離的にゆうパックよりエクスパック(500円均一料金)がお得と言う事になりました。

郵便局にて、フィルムを入れましたがもう5本程入るスぺースはありましたね。
フィルムを入れる前に、厚紙の封筒に良く折り目をつけた方が入れやすいです。
          ◆
さて、およそ20日後の今日実物が届きました。

思ったより大きな段ボールで届きます。

しっかりと梱包されています。

プチプチを開けると、CDと対応したフィルムが輪ゴムでひとまとめになっています。

インデックスプリントは、キチンと印画紙仕上げですね。
CDはコスト削減のためでしょうか、フジカラーCDやコダックの純正ではない汎用のものでした。

印画紙の裏を見ると「DNPブランド」でした。(コニカ大日本印刷に技術譲渡)

CDには、16BASE(2048×3072)でフィルム5本分入りますが、実際CDをパソコンで展開すると、
フィルムごとフォルダ分けされており分かりやすいです。
          ◆
Picasaに取り込み、若干コントラスト調整しましたが、結論から言うと、フィルム一本200円でこの仕上がりなら十分満足出来ますね。