読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海象ノ日記

はるかな昔に さりし人の歌 今日も街に流る おもかげ知らずに 歌われる歌よ 今日も街に流る (シャルル・トレネ)

インディーズゲーム『GUNPOINT』のWorkshopでユーザーマップを制作!

 

GUNPOINT 「エレベーターアクション」と「スパイvsスパイ」の現代的ピタゴラ的邂逅 - seiichirou-02の日記

  GUNPOINTにはクリア後にも楽しめる機能として、SteamWorkshopを使い無料でプレイユーザーが制作したカスタムマップをDL(サブスクライブ)してプレイ出来る楽しみがあります。

SteamWorkshopに対応しているゲームには大概、ユーザーがアイテムを制作出来るツールが内包してあり、気軽にユーザーがアイテムやステージを作れる環境が整っています。

早速、2つほどGUNPOINTのカスタムステージを制作してみました。

f:id:seiichirou-02:20150128130144p:plain

『Midnight at the Oasis

これはマリア・マールダーの名曲「真夜中のオアシス」をタイトルに使った作品ですね。最初の長いエレベーターを上るとオフィスの中央に植物園が有る奇妙な建物というイメージ。最上階にある最重要アイテムのデスクトップPCは感知ライトとシャッターの速度がギリギリに設定してあるので急がないとやり直しというシビアな作りにしてあります。

少し配置を変更し、照明のON/OFFに対応させ、やや簡単になったTAKE2も作りました。

Steam ワークショップ :: Midnight at the Oasis

Steam ワークショップ :: Midnight at the Oasis take2

f:id:seiichirou-02:20150128130443j:plain

最初の作品にしては、先週のGUNPOINTWorkshopではそこそこ人気が出たようなので嬉しかったですね。

2つ目。

f:id:seiichirou-02:20150128131029p:plain

 Fortress of Mr.Brain』

Steam ワークショップ :: Fortress of Mr.Brain

Fortress of Mr.Brain(Mr.ブレインの要塞)全体像が人間の脳という奇妙な建物です。

悪の秘密基地、研究所をイメージして作りました。最初に右脳から始まり脳梁を渡って左脳部分に移動します。どの色の回路がドアと対応しているかしっかり確認してください。前作よりはやや簡単な仕上がりになっていると思います。副次目標のノートPCは右脳2階、脳梁のエレベーターから対応しているスイッチをアクティブにしてからもう一度右脳に戻ってください。デスクトップPCは左脳最上階に有ります。