読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海象ノ日記

はるかな昔に さりし人の歌 今日も街に流る おもかげ知らずに 歌われる歌よ 今日も街に流る (シャルル・トレネ)

「Raptr」のAMD RadeonBronzeRewardに当選していたのでありがたくPCゲームをいただく

PCゲーム Steam raptr

 

RaptrはPCゲーマーにはお馴染みのサービスですが、PCでゲームをしていない人にどんなサービスか説明するのはなんとも難しいです。

raptr.com

Steamと似てるようでも違うし、Steamの機能を補ってくれる副次的なサービスとも言えます。

要はタスクバー常駐監視型のアプリでPCゲームをする上でのメリット

RaptrアプリからPC性能に合った最適なゲーム設定を自動的に行ってくれる。

これはアプリを入れているPCがノートPCならそれなりに設定を下げて最適化し、ゲーミングPCならより最適のエフェクトの仕様やテスクチャ解像度にしてくれる。細かくゲームのオプションから調整しなくても良い。(対応ソフトに限るが、メジャーなソフトは大体対応している)

PC内の全ゲームタイトルをスキャンし一覧にしてくれる。

WS000001

簡単に言うと、PCゲーム版全自動「読書メーター」みたいなもんですね。

Windows標準のソリティアのプレイ時間から、SteamやEAのORIGINなどPCゲームDL販売サイトで購入したゲームタイトルに至るまで、常時監視しているので、どのジャンルのゲームをプレイすることが多いのか、Steamで取得した実績の数など細かく記録し、それを上記のようなブログパーツに反映させる事も出来ます。

独自のポイントがゲームをプレイする度に加算される。

まぁ今回の本題ですね。Raptrを起動させた状態(常駐ソフトですが…)でPCゲームをプレイしたり、新たにゲームがインストールされるとそれに応じたポイントが数点から20~30点蓄積されます。 細かい基準が分からないしソフトの種類によっても微妙に加算されるポイントが違いますが、まぁ余り気にせずにコツコツ貯めましょう。

ポイントを貯めるメリットは?

WS000002

これが4/28現在、ポイントと引き換え出来るラインナップです。

ゲームのDLCパックから「eGuide」これはデジタル版攻略本みたいなものでしょうか?それから、グラフィックボードを購入する際の割引権(raperはアメリカの会社なので日本国内に適応できるかは不明)などがあります。

一番使いやすいのが、「AMD RadeonBronzeReward」 でしょう。

これはDaily game Sweepsと有るように「Sweeps(懸賞)」つまり一口50ポイントから応募できるゲームタイトルが当選する抽選企画です。

一度に最大15口まで応募出来るので750ポイント溜まってから使うのがオススメです。

これは特に日本国内でも問題なく申し込めます。

ここまで説明しましたが…かと言っても、なかなか美味い話は無くて7度目の応募でやっと当選を知らせるメールがきました。

WS000001

こちらがRaptrからの当選を知らせるゲームコード付きのメールです。

次にAMDのリワードを有効化させるためにアカウントを作成する必要が有るので登録しましょう。

WS000003

https://www.amd4u.com/radeonrewards/

これが何故か認証メールが来るまで3日程?かかってしまったので、(人によるかもしれませんが)予めアカウントを作っておいたほうがいいかもしれません。

一度アカウントを作ってしまえば後はコードを入力してゲームを選ぶだけです。

WS000001

レースゲームのDiRT3や歴史シミュレーションのTotal War Shogun2などラインナップがありますが…

今回選んだのは、ターン制のファンタジーシミュレーションRPGTheBannerSaga

オリジナルの宇宙ステーションを作ってエイリアンの襲来に備えるストラテジー「Habitat

www.gamespark.jp

こちらが2本パック(バンドル)になった物をセレクトしました。

WS000002

後は順番に従って、それぞれのSteam用ゲームキーを選ぶだけですね。

WS000003

一応メールでもSteam用のゲームキーを知らせてくれるものが届きます。

今回当選したゲームの中でも「TheBannerSaga」は音楽が、「風ノ旅ビト」でもお馴染みのAustin Wintoryなので特に楽しみですね~。