読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海象ノ日記

はるかな昔に さりし人の歌 今日も街に流る おもかげ知らずに 歌われる歌よ 今日も街に流る (シャルル・トレネ)

ホラーアドベンチャーFPS『The Forgotten Ones(無料)』クリア

Steam PCゲーム

 

今回は『The Forgotten Ones』ホラーアドベンチャーゲームです。

メインの開発者はノルウェーの方のようです。

このゲームの他にHL2MOD「Black Snow Coop」「Battle-Force mod

www.moddb.com

www.moddb.com

などを開発したようです。

ジャンル: アクション, アドベンチャー, 無料プレイ

開発元: Bernt Andreas Eide

パブリッシャー: Bernt Andreas Eide

リリース日: 2014年7月16日

Steamで配信中のSOURCEエンジンを使ったホラーアドベンチャーゲーム。SOURCEエンジン使用ですが、HL2等は不要でスタンドアロンで楽しめます。

無料ゲームなので、いかにも剥き出しのSOURCEエンジンオブジェって感じの「このゴミ箱とか〇〇で同じの見たなぁ」「このテクスチャってあれのあれじゃない?」とかありますけど、無料なのでね…細かいことはね…

対応言語は英語のみ日本語はありません。

操作は、キーボードとマウスコントローラーには対応していません。

イントロ

The Forgotten Ones 都会的なビル街。第二次大戦が終わり20年…

The Forgotten Ones 警官の主人公Grobusknaはポーランドクラクフ育ちで、ホロコーストで両親を亡くしたようです。The Forgotten Ones

匿名の電話を頼りに失われた記憶を取り戻すためにも未知の旅が始まります。

郊外

The Forgotten Ones 雨が降りしきる夜道。洋館を目指します。

The Forgotten Ones 途中、道端の小さな公園に落ちていた人形。

洋館へ

The Forgotten Ones

いかにもな門構え。ドラゴン?ガーゴイルでしょうか?こちらを睨みます。

The Forgotten Ones 近づくと急に燃え出す不気味な骸骨のオブジェ

The Forgotten Ones

洋館には至る所に「アドルフ・ヒトラー」やホロコーストを指示した「ハインリヒ・ヒムラー」の肖像画があります。どうやらナチの残党の館のようです。

The Forgotten Ones 洋館の中庭

The Forgotten Ones 書庫 The Forgotten Ones 突然動き出し襲い掛かってくる甲冑の怪物(倒した跡)

The Forgotten Ones 怪しげな儀式の祭壇

感想 

 基本的には大きい洋館の中がプレイ時間の殆どを占め、しらみ潰しに探索し重要なキーアイテムを探しながら(キーアイテムは近づくとハイライト表示されます)謎解きをする、極めてスタンダードなホラーアドベンチャー

敵はとにかく素早いです。一応近接武器のナイフや肉切り包丁は手に入るのですが、敵に近接の間合いに入られるとコンボを喰らってほぼ即死確定なので、敵が沸く地点に来たら後ろに後退りながら引き撃ち、出現地点を狙って角待ちしないとまず勝てません。

また、一度に大量の攻撃をくらい過ぎた場合運良く勝てても、蓄積ダメージで死んでしまうこともあるので(1.2発くらいなら何とか自動回復でリカバー可能)喰らわないで如何に冷静に攻撃を当てられるかが重要になります。くれぐれもCoDみたいな自動回復はアテにしないでください。

リロードは遅め。少なくとも敵から逃げながらリロードは現実的に出来ません。リロードすると今入っている弾丸は無駄になるのでよく判断してリロードしてください。

弾丸は無駄遣いしなければ落ちているもので十分間に合います。

アイテムを取ると敵沸き、突き当りを戻ると敵湧きが多いです。

セーブは各地点にある「日記」で行います。幸い、デスペナルティー的なものはないので何度もやり直しは可能。出現地点を覚えて次回冷静に対処しましょう。