読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海象ノ日記

はるかな昔に さりし人の歌 今日も街に流る おもかげ知らずに 歌われる歌よ 今日も街に流る (シャルル・トレネ)

『日本酒フェスト的なお祭りに行く~大山新酒酒蔵祭り~(1)』

~大山新酒酒蔵祭り~
写真が膨大な為分割してあります。*1クリックでリンクに飛びます

    1. 羽根田酒造(株)篇
    2. (株)渡會本店
    3. 漬物処(株)本長・尾浦の蔵
    4. 加藤嘉八郎酒造(株)・冨士酒造(株)
    5. スタンプラリーのくじ引き・割烹 大山楼・参考資料


土曜の真っ昼間に酩酊状態で東北の小灘を練り歩く
そんなお祭りがある。

四つの酒蔵を巡りながらスタンプラリーを行うイベント
はじまるざますよ

酒蔵の煙突が見えてきた

まずは酒蔵一軒目『白梅・羽根田酒造(株)』
青々とした酒林(さかばやし)が新酒の出来を知らせる。大山で最も小さいとされる蔵元

コチラが出口。屋根の頂点に白い梅の意匠
A wine cellar of the sake"shiraume"
<ちなみにコレがいつもの酒蔵。まぁ静かなもんである>

う〜ん、スゴい人手である…


ようやく中に入るのに20分程かかってしまった


さっそく一杯いただきます。これは搾り立ての『俵雪』

わずかに白くにごり、若干の発泡性がある

どんどん呑むべし

純米吟醸『ちろり』の燗酒や

スッキリとした梅酒なんかもある

蔵のなかで呑むとさらに旨さが引き立つ


*1:どのくらい有るかというと110枚以上です